これが私の生きる道

ホーム / 津村先生の日記 / これが私の生きる道

そして、3時間ほど寝て、2日目の出勤。

「おはようございま-す。」
相も変わらず脳天気に出勤してくる私に、
「おはよう!昨日はお疲れ!」と、
当たり前のように先生方の元気なあいさつ。

昨日、みんな3時なのに、すごいなぁ。
目、腫れてないもんなぁ-。
院長の髪の毛は、リンゴのヘタみたいに立っちゃってるけどなぁ-。

ふふっ・・
まぁ、とにかく、今日の私は、昨日とはほんの少し違うんですよ。
先輩方、今に見ててよ。
あの救命救急チ-ムの一員になってみせるから!
さあ、その輝かしい未来のためにも、
今日も金魚の糞、がんばるぞ-!!!

そう思った矢先、
「お-い、なんか、入院室のホ-ス、短くなってんぞ-!届けへんぞ-!!」
とでっかい声・・・

結局、犯人は私ということで、
輝かしい出勤2日目は、
ホ-スを買いに行く仕事から始まったのでした。

それでも、
シェパ-ドくんの
元気になってきた姿を見ながらの犬舎掃除は、
何だか元気をもらっているようで、
幸せでした。

痛かろうに、寂しかろうに、
さっそく尾を振って笑おうとしてた
シェパ-ドくん。
そんなサ-ビスしなくていいんよ・・・

私、この子、治してやりたいなぁ・・・
治す力が欲しいなぁ・・・
心からそう思いました。

あの時の「思い」をずっとつなげてきて、
今の私があるような気がします。

2 Comments

  • ルビー

    先生、ステキなお話をありがとうございます。
    感動しながら読ませていただきました。

    そのときの先生の「思い」がルビーにつながっているんですね。
    『胃捻転のシェパード』 確かに助けていただきましたからっ!!!

    先生に何度も助けていただいたルビーの命です。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    • neo

      こちらこそ、温かいコメントありがとうございます。
      とても励まされます。

      桜の季節が来ると、あの情けなく、悔しかった
      若かりし日々を思い出します。

      でも、思えばいつも動物たちが背中を押してくれました。

      ルビ-もたくさんの試練を乗り越えてくれましたよね。
      その頑張りに私も励まされ、癒されました。

      DVDで見せて頂いた若かりし頃のルビ-。
      喜々としてフリスビ-を追う姿には、
      我が子のことのように泣けました。

      これからも、
      ルビ-が安心して寄り添ってくれる先生でありたい-
      と思っています。
      ルビ-がずっと笑顔で過ごせますように。
      これからもこちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

      津村泰子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です