ダッヂオちゃん

ホーム / 津村先生の日記 / ダッヂオちゃん

わたし、ダッヂォ。

4年前に、吐いてしんどくて、
初めて病院に連れて行ってもらった時、
実は体重8kgありました。はい。
(その時の姿は内緒)

わたしは
パグっていう
鼻の低い、愛嬌いっぱいの顔に
生まれついたもんやからさぁ、
太っちゃうと、鼻も喉もめいっぱい苦しいんよね〜

もう、待合から、ゼ-ゼ-ガ-ガ-ですわ。
夜もおっさんみたいなイビキって言われます。はい。

先生が、
「BCS5ですよ(肥満レベルマックスのことらしい) !
大変!このお肉、何とかしなければ。」

お父ちゃんが、
「先生、実は、3か月前までもっと太かったんです。はい。」

衝撃のカミングアウト。
キャァ~もうそれ以上言わんとって~~~

わたしもわかってんねん。
このままではいかんなぁって。
暑い夏なんか、
正直命の危険を感じるもんっ。

それからというもの、
お父ちゃんたちも一念発起してくれて、
1日3回お散歩に行ってくれて、
ダイエット
一緒にむっちゃ頑張ってん!

毎年春にフィラリアの検査に行くんやけどね、
去年はなんと6.4kg!!
先生に、「すごい!!ウェストができたやん!!」
ってむっちゃほめられた!!

そして、今年、何と、5.5kg!!!!
先生も看護士さんも感激で、
「スゴ~~~~イ!!!!!BCS3やよ(理想のスタイルということらしい)!
肩の後ろとウェストと、ちゃんと2つくびれができてる!!!」

大好きなお父ちゃん、お姉ちゃん、
一緒に頑張ってくれてホンマにありがとう~
おかげで、動くのむちゃむちや楽や。

「ダッヂオちゃんは
いっつも診察室に喜んで走って入ってきてくれるけど、
今年は特別軽やかやなぁ~~」って先生が言ってた。
ホンマ、そうやねん。

もうすぐわたしの誕生日。
7月21日で7歳になるけど、
人生これからやで~
身が軽くなって、ますますパワ-アップやで!!

お父ちゃん、お姉ちゃん、これからもいっぱい遊ぼうね。

ダッヂオより

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です