保護された犬たちの写真展

ホーム / HP担当日記 / 保護された犬たちの写真展

こんにちは!ネオ動物病院のホームページ担当 野崎です!

先日当院に「保護された犬たちの写真展」を行いますという案内の文章が届きました。
これまで東京での個展、ドッグショップでの展示を経て、今回3回目の展示となるようで
保護犬のお写真を撮られ続けているそうです。

皆さんは保護された動物の事についてどれくらい知っていますか?

保健所に保護されるもの。動物愛護団体に保護されるもの。
いずれにせよ、保護された動物は、捨てられた命なのです。

その動物たちのメッセージを、このかたは写真を通じて伝えようとしています。

私は、機会があって、個人的にある団体さんの保護動物を沢山みて、色んな子たちを見てきました。
心に深い傷を受けて、人間が近くによるだけで身体がブルブル震えて固まってしまう子。
病気を放置され、すてられ、目が見えなくなってしまった子。
年をとって、足腰が弱くなり捨てられた子。
いろんな事情を抱えた沢山の命が集まります。

すてられた子がどんな目をするか知っていますか?

このような子が増えないようにするために、我々ができる事は
「捨てない」
これが一番の方法なんです。

しかし、現実は保護される動物は沢山います。
そんな動物たちのメッセージを、一歩踏み込んで
写真展を通して御覧頂いてはいかがでしょうか?

個展は入場無料のようですので、機会があるかたは是非ご覧頂ければと思います。
お子さんのいらっしゃる方は、是非お子さんを連れて行ってみては如何でしょうか?

▼個展詳細▼
開催期間:2011/12/15(thu)-2011/12/20(tue)
時間:open 10:00 close 18:00 (最終日のみ 15:00まで)
定休日:水曜日
入場無料

場所:芝田町画廊
gallery shibatacho
〒530-0012 大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第2ビル1F
TEL/FAX 06-6372-0007

アクセス
地下鉄御堂筋線「梅田駅」 JR大阪駅から徒歩約5分
阪急電車「梅田駅」、茶屋町口から徒歩約3分
阪神電車「梅田駅」、地下鉄「西梅田駅・東梅田駅」から徒歩約10分

野崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です