地元 城東区を掘り下げてみる「落語」編

ホーム / HP担当日記 / 地元 城東区を掘り下げてみる「落語」編

こんにちは!
ネオ動物病院のホームページ担当 野崎です!
今回は動物や動物病院とはあまり関係はありませんが
「地元 城東区」について、面白い?事をレポートします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E6%9D%B1%E5%8C%BA
まず上記アドレスはインターネット上の大百科事典「ウィキペディア」に
掲載されている、城東区の情報です。

城東区について調べるのは初めてなんですが、城東区には色んな会社があるんだなぁとしみじみ。
ちなみにwikipediaに載っていない情報として、当院の二筋ほど裏に桶谷石鹸という老舗があるんですが
そこの桶谷石鹸はオススメですよ!
http://www.oketanisoap.co.jp/
LOFTにいけば「桶谷石鹸」のコーナーまであるくらいなんですからっ!!
ほかにも、テレビで紹介されたアドバルーンの会社で「日本軽気球広告株式会社」さんとか
http://www5.ocn.ne.jp/~nikkei/index.htm

城東区は「大阪人」という雑誌でもよく取り上げられる密かな老舗が多いので
気になられた方は是非色んな城東区の情報をチェックしてね☆

そして城東区出身の有名人一覧が面白い。
なんと、あの「叶恭子」(叶姉妹の姉)は城東区出身のようですねぇ。
あんなド派手な人がこのへんうろついてたんかぁと思うと不思議な感じです。

そして落語家の桂きん枝さんも城東区出身だそうな。

そうそう、そういえば先日津村先生が子供落語大会について
記事を書いてましたが(見てない人は是非見てねっ→ 子供落語大会へのリンク)
各言う私も最近地味ぃ~~~に、落語やれ日本舞踊やれ、日本の伝統にはまってるというか
興味を持っているというか・・・関心を持っています!

先日縁あって藤間流の日本舞踊のチケットを頂き、日本舞踊というものを
初めて見させてもらいましたが、生で見ると感動するものですねぇー!
藤間楊輔さんという方がおられるのですが、そのかたの踊りがいけてました(*’-‘*)

そしてそれとは直接関係あるわけではないのですが、私大阪の
西淀川区のはしのほうから、城東区まで自転車通勤をしています。
その間約1時間自転車をこぐのですが、その間に聞く落語がおもしろいのです!

友達から落語を勧められ、桂米朝さんと桂枝雀さんのCDをツタヤでかりて
アイフォンに入れて聞いているのですが、ちゃりんここぎなら
たまに笑ったりして、危険な人物と思われながら自転車を漕いでいます。

僕の個人的なオススメは桂枝雀さんですね・・
「高津の富」(枝雀落語大全第一集にはいってます)を初めて聞いた時
結構ニヤニヤしながら聞いてたし、人いない道こいでる時なんかは吹いたし・・
まだ一桁くらいしか聞いてないので、今度ツタヤでもっと借りようと画策しています。
でもCD音源だと、音声だけですが、それでもおもしろいってことは
リアルでみて、表情や動きもついたらもっと面白いんやろうなあって思います。

今度天神橋で子供落語大会が入場料無料であるみたいだし、いってみようかな・・

と思う野崎でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です