2011年7月度コラム

ホーム / 動物コラム / 2011年7月度コラム

急に暑くなってきましたね!
相棒くんたちはお元気ですか?

今年の夏は「節電の夏」となりそうですが、そのために相棒くんたちが熱中症になってしまうようなことだけは絶対に防いでくださいね!
犬も猫もうさぎも汗腺が退化し、人のようにしっかり汗をかいて体温を下げるということができません。
人が「ちょっとムシ暑いなぁ~」と感じるレベルが、相棒たちには生命を落とすレベルになることがあるのです。

直射日光、暑い車内、窓を開けていても湿った風しか入ってこない室内での留守番、
パグなどの短頭種、太った子、冬毛のたくさん残った子、大型犬、年をとった子、心臓病や腎不全、脱水気味の子、
興奮しやすい子、気管虚脱のある子、水を飲めない環境、熱いアスファルトの上の散歩・・・などなど全て死と隣り合わせの危険信号!!
節電は他の部分でがんばって、相棒たちのためのエアコンは必要!!と考えてあげてください。

<おまけ>
古いタイプの保冷剤にはエチレングリコールという、腎不全を起こす成分が使われていることがあり、誤ってかじると中毒を起こします。
最近のものは無害なプロピレングリコールが使われていますが、しっかり確認して使うようにしましょう!!