HOME

お知らせ

2019年12月9日 年末年始のお知らせ

年末年始の診察を以下の通りとさせていただきます。
2019/12/30(月)9:30~12:00診療
2019/12/31(火)~2020/1/3(金)休診
2020/1/4(土)9:30~12:00診療

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

2019年7月24日 臨時休診とお盆期間中についてのお知らせ

7/27(土)は臨時休診となります。
また、お盆期間中の8/13(火) 8/14(水)は休診。8/12(月)、8/16(金)は9:30~12:30の午前診療のみ。8/17(土)以降は通常通りとなります。

 

2019年7月24日 コラムを更新・配信しました。

 

 

ご挨拶

動物たちにとって 何が一番良い方法か、飼い主の方と私たちとで話し合いながら治療をしていく 「必ず中心に動物たちがいる」
そんな治療を心がけています。獣医師1名と動物看護士1名、看護助手1名のすべてが女性ですので、疑問に思う事、分らない事なども聞いて頂き易いと思いますし、私たちもできるだけ分りやすくお応え出来るように努力しております。
スタッフ全員、それぞれに愛犬・愛猫がおり、飼主でもありますので自分の子が病気をした時の つらさ、大変さは経験もしており、
又、患者さんの献身的な看護に励まされ、力を頂く事も多々 あります。長年この仕事をしてきて痛感するのは、やはり
「動物を一生幸せにしてやる」ためには 「強く・賢く・優しく」あらねばならないという事。
人はなかなか強くなれないものですが、 我が子のために強くなられる患者さんはたくさんいらっしゃいました。
私たちは、そんな皆様の頼りになる存在であり続けたいと思います。

診療時間

HOME

ネオ動物病院について

当院について
診療について
ネオの一日・診療の裏側

定期配信ネオ動物病院コラム

うさぎちゃんコラム
ねこちゃんコラム
わんこちゃんコラム
ハムスターちゃんコラム
動物コラム
小鳥ちゃんコラム
2019年9月度ハムスターちゃんコラム
2019年9月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2019年9月度うさぎちゃんコラム
2019年9月度小鳥ちゃんコラム
2019年9月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2019年7月度ハムスターちゃんコラム
2019年7月度うさぎちゃんコラム
2019年7月度小鳥ちゃんコラム
2019年7月度わんちゃんねこちゃんコラム
2019年3月度ハムスターちゃんコラム
2019年3月度うさぎちゃんコラム
2019年3月度小鳥ちゃんコラム
2019年3月度ねこちゃんコラム
2019年3月度わんちゃんコラム
2018年12月度ハムスターちゃんコラム
2018年12月度小鳥ちゃんコラム
2018年12月度うさぎちゃんコラム
2018年12月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年12月度わんちゃんコラム(6歳以下・避妊済み)
2018年12月度わんちゃんコラム(6歳以下・未去勢)
2018年12月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度うさぎちゃんコラム
2018年10月度ハムスターちゃんコラム
2018年10月度小鳥ちゃんコラム
2018年10月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年10月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2018年8月度うさぎちゃんコラム
2018年8月度ハムスターちゃんコラム
2018年8月度小鳥ちゃんコラム
2018年8月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年8月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年4月度小鳥ちゃんコラム
2018年4月度ハムスターちゃんコラム
2018年4月度うさぎちゃんコラム
2018年4月度ねこちゃんコラム
2018年4月度わんちゃんコラム
2018年3月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年3月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2018年3月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年3月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年1月度ハムスターちゃんコラム
2018年1月度うさぎちゃんコラム
2018年1月度小鳥ちゃんコラム
2018年1月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年1月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年1月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年1月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2017年11月度ハムスターちゃんコラム
2017年11月度小鳥ちゃんコラム
2017年11月度うさぎちゃんコラム
2017年11月度猫ちゃんコラム(7歳以上)
2017年11月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2017年11月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2017年11月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2017年8月度うさぎちゃんコラム
2017年8月度ハムスターちゃんコラム
2017年8月度小鳥ちゃんコラム
2017年8月度猫ちゃんコラム
2017年8月度わんちゃんコラム
2016年10月度うさぎちゃんコラム
2016年10月度ハムスターちゃんコラム
2016年10月度小鳥ちゃんコラム
2016年10月度ねこちゃんコラム
2016年10月度わんちゃんコラム
2013年7月度うさぎちゃんコラム
2013年7月度はむすたーちゃんコラム
2013年7月度小鳥ちゃんコラム
2013年7月度ねこちゃんコラム
2013年7月度わんちゃんコラム
2013年4月度猫ちゃんコラム
2013年4月度わんちゃんコラム
2012年12月度うさぎちゃんコラム
2012年12月度ハムスターちゃんコラム
2012年12月度小鳥ちゃんコラム
2012年12月度ねこちゃんコラム
2012年12月度わんちゃんコラム
2012年3月度うさぎちゃんコラム
2012年3月度猫ちゃんコラム
2011年11月度うさぎちゃんコラム
2011年11月度ハムスターちゃんコラム
2011年11月度小鳥ちゃんコラム
2011年11月度猫ちゃんコラム
2011年11月度わんちゃんコラム
2011年7月度コラム
2011年5月度うさぎちゃんコラム
2011年5月度ハムスターちゃんコラム
2011年5月度小鳥ちゃんコラム
2011年5月度ねこちゃんコラム
2011年5月度わんちゃんコラム
5月からフィラリア予防接種を始めましょう

ネオ動物病院ブログ

2019年9月度ハムスターちゃんコラム
2019年9月度ハムスターちゃんコラム
2019年9月28日
秋の夜長に考えよう!相棒のこと。 ハムスターの皮膚病について。 鼻の周りや目の周りが脱毛したり、赤くなったり・・・。 痒くて毛づくろいを頻繁にするので、前肢にもうつったり・・・こういう症状は「ブドウ球菌性皮膚炎」のことが多いので、早めに診せて下さいね。 背中~腰、頸部の脱毛やカサカサ感・・・。あんまり痒がってないけどな・・・。 こういう症状は「ニキビダ
2019年9月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月28日
秋の夜長に考えよう!相棒のこと。 その症状ホントに老化?その7 若い頃から草や毛玉をよく吐いてたから年とって吐くのが増えてきたけど、同じようなもんやろ~と思いがち。いえいえ、そう決めてしまうのはまだハヤイ! 甲状腺機能亢進症、消化器型リンパ腫、慢性膵炎、慢性腎不全、便秘など、慢性的に嘔吐する病気の可能性もあるのです!!早期発見を! 相棒がよく吐いていたら。。
2019年9月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2019年9月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2019年9月28日
腹部ドック+胸部レントゲンを受けましょう。 血液検査だけではみつけられない病気もあります。 例えば膀胱結石、脾臓の腫瘍、前立腺肥大、胆泥、そして心臓病など。 そして「なりやすい素因」もあるのです。 膀胱結石は、猫、シーズー。脾臓の腫瘍は大型犬、ミニチュアダックス。 前立腺肥大は去勢していない雄犬。心臓病は純血腫の猫やチワワ、ポメラニアン、マルチーズなど・・
2019年9月度うさぎちゃんコラム
2019年9月度うさぎちゃんコラム
2019年9月28日
秋の夜長に考えよう!相棒のこと。 うさぎの腸内に常在する「クロストリジウム」という最近が増殖してしまうと、菌毒素が放出され、腸炎や全身的な毒血症を起こし、そして亡くなってしまいます。(数時間で亡くなってしまうことも!) パン、お菓子、果物などの非繊維性炭水化物を食べさせることも大きな原因となります。 食事中の繊維質が少ないと盲腸の機能が低下し、腸のPHが変わっ
2019年9月度小鳥ちゃんコラム
2019年9月度小鳥ちゃんコラム
2019年9月28日
秋の夜長に考えよう!相棒のこと。 最近よくあくびをするなぁ、時々えづいてるし・・・。そんな症状があれば「そ嚢炎」の可能性があります。 細菌、真菌、トリコモナスやジアルジアなどの原虫の感染。ヒナの場合は熱い餌の給餌、腐敗した餌を食べることで起こります。成鳥の場合は、ごはんやお菓子など本来の餌ではないものを食べさせたり、鉛などの有毒物質などを食べたときなどに起こりま
2019年9月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月28日
秋の夜長に考えよう!相棒のこと。 夜のお散歩で車や自転車にひかれないよう胴輪にLEDライトをつけてもらってる子。目が見えにくいのか、足元を懐中電灯で照らしてもらってる子・・・。仕事帰りに見かけるそんな子たちを本当に幸せな子たちだと思う今日このごろです。 少しずつ年老いていく相棒のこれからを考えることは辛いけど、飼主としてはしっかりと考え、備えも覚悟も必要。相棒と

ご相談やお問合わせはこちらから