HOME

診療時間

完全予約制ですので、まずお電話ください。
TEL:06-6933-6785
メールでの予約やご相談には対応しておりませんので、必ずお電話でお願いいたします。

また、診察が混み合っている場合は留守番電話になっていますので、お名前とお電話番号、簡単なご用件を入れておいて頂ければ、後ほどこちらからご連絡差し上げます。
初診の方でお電話番号を入れ忘れておられると、お電話ができませんのでお気をつけ下さい。

うさぎ・ハムスター・小鳥などストレスに弱い小さな動物は通院のストレスも最小限にしてあげるため、遠方からの来院を希望される場合、なるべく近くの病院を受診されるようにお勧めしております。
特に小鳥は弱っている時に過度のストレスを受ける急変してしまうこともありますので、ストレスを少なく通える近くのかかりつけを見つけてあげるのがベストだと思います。

ご挨拶

動物たちにとって 何が一番良い方法か、飼い主の方と私たちとで話し合いながら治療をしていく 「必ず中心に動物たちがいる」
そんな治療を心がけています。獣医師1名と動物看護士1名、看護助手1名のすべてが女性ですので、疑問に思う事、分らない事なども聞いて頂き易いと思いますし、私たちもできるだけ分りやすくお応え出来るように努力しております。
スタッフ全員、それぞれに愛犬・愛猫がおり、飼主でもありますので自分の子が病気をした時の つらさ、大変さは経験もしており、
又、患者さんの献身的な看護に励まされ、力を頂く事も多々 あります。長年この仕事をしてきて痛感するのは、やはり
「動物を一生幸せにしてやる」ためには 「強く・賢く・優しく」あらねばならないという事。
人はなかなか強くなれないものですが、 我が子のために強くなられる患者さんはたくさんいらっしゃいました。
私たちは、そんな皆様の頼りになる存在であり続けたいと思います。

お知らせ

2022年11月17日 休診のお知らせ

年末年始の診療時間は
2022年12月31日(土) 9:30-12:30診療
2023年1月1日(日)~2023年1月5日(木)休診
2023年1月6日(金)からは平常通りとなっております。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

2022年9月15日 休診のお知らせ

2022年10月1日(土)は臨時休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

2022年7月9日 休診のお知らせ

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)は休診となります。
また、7月16日(土)は11時からの診察となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

フードやお薬の必要な方はお早めに。

 

2022年3月29日 GW中の診療についてお知らせ

・GW中は5月1日(日)~5月5日(木)が休診となります。
・4月30日(土)は通常通り診察致します。
・点滴等通院の必要な子は時間を決めて診せさせていただきます。
・フードのご注文はお早めにお願い致します。

 

2021年7月1日 お盆の休診のお知らせ

2021年8月12日(木)~8月16日(月)が休診になります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
点滴通院されている方や、継続治療の必要な方は、休診中も時間を決めて診察いたします。

お待たせするのを防ぐため、完全予約制にさせて頂いております。予めお電話下さい。
※土曜日は混み合いますので、ご予約はお早めに。

 

2020年11月28日 各種お知らせ

・2020年12月19日(土)9:30~13:00 臨時休診いたします。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

・年末年始は2020年12月30日(水)午後から2021年1月4日(月)休診となります。
通院の必要な方は休診中も予約診療いたします。

・腹部ドック+胸部レントゲンを受けましょう!
甲状腺や膵臓の病気が見つかる子が増えています。
早くわかれば治療してやれます。元気そうに見えても7歳以上の子は年に2回、7歳までの子でも年に1回は調べて早期発見、早期治療に努めましょう!

※土曜日は混み合いますので、ご予約はお早めに。

 

2020年4月8日 新型コロナウイルス対策について

 

新型コロナウイルスの感染を回避するため、当院では以下の対策を講じたいと思いますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

1.完全予約制ですが、待合室が混み合わないよう予約を調整し、できるだけ30分毎に入れるようにしますので、予約時間厳守でお願いいたします。

2.待合室が混み合っているようであれば、前の公園やお車の中でお待ち頂いてもかまいません。外で待たれる旨をお声がけ頂ければ、順番が来ましたらお呼びいたします。

3.できるだけ少人数でお越しください。また、できるだけ距離をとって座って頂き、お話はできるだけ控えてください。マスクの着用をされた方がよいと思います。

4.体調の悪い方、発熱のある方、2週間以内に渡航歴のある方は、来院を控えて頂き、代理の方にお願いしてください。

5.換気のため、換気扇は24時間稼働し、窓も開けております。暖房もつけておりますが、どうしても寒いかとはおもいます。密閉環境にしないためですので、申し訳ありませんがご了承ください。

6.定期的にドアノブや椅子をアルコールで消毒しておりますが、手洗い石鹸や、手指消毒用アルコールも置いておりますので、お使いください。

皆で協力しあって、一日も早い収束を迎え、動物たちの診療も継続できるよう頑張りましょう。

 

index

ネオ動物病院について

当院について
診療について
ネオの一日・診療の裏側

定期配信ネオ動物病院コラム

うさぎちゃんコラム
ねこちゃんコラム
わんこちゃんコラム
ハムスターちゃんコラム
動物コラム
小鳥ちゃんコラム
2022年11月度ことりちゃんコラム
2022年11月度ハムスターちゃんコラム
2022年11月度うさぎちゃんコラム
2022年11月度ねこちゃんコラム
2022年11月度わんこちゃんコラム
2022年9月度ことりちゃんコラム
2022年9月度うさぎちゃんコラム
2022年9月度ハムスターちゃんコラム
2022年9月度わんこちゃん・猫ちゃんコラム
2022年7月度うさぎちゃんコラム
2022年7月度ハムスターちゃんコラム
2022年7月度ことりちゃんコラム
2022年7月度高齢ねこちゃんわんこちゃんコラム
2022年7月度ねこちゃんわんこちゃんコラム
2022年3月度わんこちゃんコラム
2022年3月度ねこちゃんコラム
2022年3月度ことりちゃんコラム
2022年3月度うさぎちゃんコラム
2022年3月度はむちゃんコラム
2021年12月度うさぎちゃんコラム
2021年12月度ハムスターちゃんコラム
2021年12月度わんこちゃんコラム
2021年12月度猫ちゃんコラム
2021年12月度小鳥ちゃんコラム
2021年9月度うさぎちゃんコラム
2021年9月度ハムスターちゃんコラム
2021年9月度わんこちゃんコラム
2021年9月度ねこちゃんコラム
2021年9月度小鳥ちゃんコラム
2021年7月度わんちゃんコラム
2021年7月度ねこちゃんコラム
2021年7月度はむすたーちゃんコラム
2021年7月度うさぎちゃんコラム
2021年7月度とりちゃんコラム
2021年3月度とりちゃんコラム
2021年3月度うさぎちゃんコラム
2021年3月度はむすたーちゃんコラム
2021年3月度ねこちゃんコラム
2021年3月度わんちゃんコラム
2020年12月度わんちゃんねこちゃんコラム
2020年12月度小鳥ちゃんコラム
2020年12月度うさちゃんコラム
2020年12月度ハムスターちゃんコラム
2020年7月度小鳥ちゃんコラム
2020年7月度ねこちゃんコラム
2020年7月度わんちゃんコラム
2020年7月度はむちゃんコラム
2020年7月度うさちゃんコラム
2020年3月度ハムスターちゃんコラム
2020年3月度小鳥ちゃんコラム
2020年3月度うさぎちゃんコラム
2020年3月度ねこちゃんコラム
2020年3月度わんちゃんコラム
2019年12月度ハムスターちゃんコラム
2019年12月度うさぎちゃんコラム
2019年12月度小鳥ちゃんコラム
2019年12月度ねこちゃんコラム
2019年12月度わんちゃんねこちゃんコラム
2019年9月度ハムスターちゃんコラム
2019年9月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2019年9月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2019年9月度うさぎちゃんコラム
2019年9月度小鳥ちゃんコラム
2019年9月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2019年7月度ハムスターちゃんコラム
2019年7月度うさぎちゃんコラム
2019年7月度小鳥ちゃんコラム
2019年7月度わんちゃんねこちゃんコラム
2019年3月度ハムスターちゃんコラム
2019年3月度うさぎちゃんコラム
2019年3月度小鳥ちゃんコラム
2019年3月度ねこちゃんコラム
2019年3月度わんちゃんコラム
2018年12月度ハムスターちゃんコラム
2018年12月度小鳥ちゃんコラム
2018年12月度うさぎちゃんコラム
2018年12月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年12月度わんちゃんコラム(6歳以下・避妊済み)
2018年12月度わんちゃんコラム(6歳以下・未去勢)
2018年12月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度うさぎちゃんコラム
2018年10月度ハムスターちゃんコラム
2018年10月度小鳥ちゃんコラム
2018年10月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年10月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年10月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2018年8月度うさぎちゃんコラム
2018年8月度ハムスターちゃんコラム
2018年8月度小鳥ちゃんコラム
2018年8月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年8月度わんちゃん・ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年4月度小鳥ちゃんコラム
2018年4月度ハムスターちゃんコラム
2018年4月度うさぎちゃんコラム
2018年4月度ねこちゃんコラム
2018年4月度わんちゃんコラム
2018年3月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年3月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2018年3月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年3月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年1月度ハムスターちゃんコラム
2018年1月度うさぎちゃんコラム
2018年1月度小鳥ちゃんコラム
2018年1月度ねこちゃんコラム(7歳以上)
2018年1月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2018年1月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2018年1月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2017年11月度ハムスターちゃんコラム
2017年11月度小鳥ちゃんコラム
2017年11月度うさぎちゃんコラム
2017年11月度猫ちゃんコラム(7歳以上)
2017年11月度わんちゃんコラム(7歳以上)
2017年11月度ねこちゃんコラム(6歳以下)
2017年11月度わんちゃんコラム(6歳以下)
2017年8月度うさぎちゃんコラム
2017年8月度ハムスターちゃんコラム
2017年8月度小鳥ちゃんコラム
2017年8月度猫ちゃんコラム
2017年8月度わんちゃんコラム
2016年10月度うさぎちゃんコラム
2016年10月度ハムスターちゃんコラム
2016年10月度小鳥ちゃんコラム
2016年10月度ねこちゃんコラム
2016年10月度わんちゃんコラム
2013年7月度うさぎちゃんコラム
2013年7月度はむすたーちゃんコラム
2013年7月度小鳥ちゃんコラム
2013年7月度ねこちゃんコラム
2013年7月度わんちゃんコラム
2013年4月度猫ちゃんコラム
2013年4月度わんちゃんコラム
2012年12月度うさぎちゃんコラム
2012年12月度ハムスターちゃんコラム
2012年12月度小鳥ちゃんコラム
2012年12月度ねこちゃんコラム
2012年12月度わんちゃんコラム
2012年3月度うさぎちゃんコラム
2012年3月度猫ちゃんコラム
2011年11月度うさぎちゃんコラム
2011年11月度ハムスターちゃんコラム
2011年11月度小鳥ちゃんコラム
2011年11月度猫ちゃんコラム
2011年11月度わんちゃんコラム
2011年7月度コラム
2011年5月度うさぎちゃんコラム
2011年5月度ハムスターちゃんコラム
2011年5月度小鳥ちゃんコラム
2011年5月度ねこちゃんコラム
2011年5月度わんちゃんコラム
5月からフィラリア予防接種を始めましょう

ネオ動物病院ブログ

2022年11月度ことりちゃんコラム
2022年11月度ことりちゃんコラム
2022年11月17日
冬支度は万全ですか? 小鳥の好適温度は25℃~30℃。病鳥では29℃~30℃必要です。 (セキセイ、オカメは乾燥。ボタン、コザクラは加湿を) 季節の変わり目の急激な温度変化や冬の低温で小鳥は体調を崩しやすく、急死することもあるので保温が必要です。 1.ケージはすきま風の当たらない温度変化の少ないところに置きましょう。 2.エアコンで部屋全体を暖める ...
2022年11月度ハムスターちゃんコラム
2022年11月度ハムスターちゃんコラム
2022年11月17日
冬支度は万全ですか? ハムスターの好適温度は18~26℃。湿度は40~70%とされています。 3~7℃の低温環境になると冬眠し、衰弱死してしまうことがありますので、冬は必ず保温が必要です。 去年まで綿を入れてやれば大丈夫だったとしても、ハムスターの1年は大きいので、綿だけでは暖をとれなくなります。 ヒーターなどの保温器具で温めてやりましょう! 通院時も携帯...
2022年11月度うさぎちゃんコラム
2022年11月度うさぎちゃんコラム
2022年11月17日
うさぎはやっぱり歯が命!! うさぎさんの診察で大切なのは歯のチェックです。 耳鏡を使って口の中を観察します。すると… こんなふうになっていることが多いのです。 ※上顎の歯は外側へ、下顎の歯は舌側へせり上がっている。 少し伸びていても牧草をしっかりたっぷり食べさせていれば過長を防ぐことができます。 よだれが増えてきたり、舌や頬粘膜に傷ができたりする...
2022年11月度ねこちゃんコラム
2022年11月度ねこちゃんコラム
2022年11月17日
腹部ドックを受けましょう!! 6才までは年1回7才以上は年2回受けてね 健康診断の目的は… 1.生活習慣の見直し 太り過ぎ、便秘、飲水不足、運動不足など、病気予備軍の子たちが増えています。 検査の結果からどうしてやればよいか考えていきましょう。病気にしないために。 2.病気の早期発見 猫の5大疾病(慢性腎不全、糖尿病、甲状腺機能亢進症、がん、心...
2022年11月度わんこちゃんコラム
2022年11月度わんこちゃんコラム
2022年11月17日
腹部ドックを受けましょう!! 犬は人の7倍のスピードで病状が進むといわれています。 しかも具合の悪さを隠して元気にしっぽを振ってみせることもあります。 結石があっても症状に出ないこともありますし、脾臓の腫瘍は大出血して初めて元気がなくなり、生命を脅かします。 自覚症状を言葉で伝えられない子たちのために、腹部ドック+胸のレントゲンをぜひ受けてください。 今ま...
2022年9月度ことりちゃんコラム
2022年9月度ことりちゃんコラム
2022年9月15日
こんな様子があれば来て下さい!! 口バシが伸びていませんか? →カイセンや外傷など。肝疾患によるかも!! 足ぶみしたり、脚に白いふくらみがありませんか? →トリヒゼンダニかも! 足を痛そうにして変な歩き方をしたり、止り木にとまれないことはありませんか? →痛風かも!あるいは趾瘤症(足底の血行不良から起こる)かもしれません。 眼の後ろの羽がバ...

ご相談やお問合わせはこちらから