こぎくの気持ち

ホーム / わんこの気持ち / こぎくの気持ち


私、こぎくといいます。

こないだの雪は、すごかったですねぇ。。。

先生が、お母さんに「こぎくちゃん、喜んでましたか?」って
聞いてたけど、とんでもない!!

足はぬれるし、冷たいし、雪が顔のしわに積もるし、鼻の穴には入るし。。。
もう、大好きなお散歩が命がけよ!!

もう~お母さんと先生と看護師さんとで、私の顔見て笑わないでよ~
先生なんか、「なるほど~!!お盆みたいに雪を受けてしまうんやなぁ~」
って笑いながら納得してるし。。。

でもね、このまぁるい顔がチャ-ミングでしょ?

でも、先生が言うには、私たちの仲間は「軟口蓋(なんこうがい)」っていうのが長くて、
息をしづらくて、呼吸の度にゼロゼロ、ガ-ガ-いう子が多いんだって。

実は、私もそうだったの。先生に、「こぎくちゃん、入ってきたらすぐわかる」
って言われてたくらい、ガ-ガ-いってたの。特に夏は苦しくて。。。

でもね、何年前だったかなぁ。。。子宮の病気をしてね、
お母さんが何日も悩んで泣いて。。。
でも、決心してくれて、頑張って手術したの。

その時に長かった軟口蓋とやらを一緒に切ってもらったの。
そしたらもう、すんごく息が楽になって、人生変わったよ!!

お母さんが、先生に、
「なんか、手術前よりむちゃむちゃ元気になりました!!」
って報告してた。
先生は、「こぎくちゃん、これから本領発揮やなぁ。。」って笑ってた。
お母さんも嬉しそうだったな。

私は、お母さんの笑ってる顔が一番好き!!
お母さん、つらいことも色々あったから、
私の手術で万一のことがあったら。。。って
すごくすごく思ってくれて、いっぱい悩ませちゃった。
ごめんね。

でも、おかげでこんなに元気になりました。
毎日ほんとに楽しいよ。

あの時、決心してくれてありがとう。
そして、いつも一生懸命私のこと思ってくれてありがとう。

今度はダイエット、先生に叱られないように頑張ります。。

こぎくより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です