KUROの気持ち

ホーム / わんこの気持ち / KUROの気持ち

KUROと言います。

17歳と4か月になります。
人間でゆうたら・・・え~っと・・・
83歳くらいやそうです。

去年、大阪市獣医師会で
長寿犬の表彰をしてもらいました。
表彰状もろてんで!
すごいやろ。

いつも真っ赤なバッグに入ってくるけど、
正真正銘、男!!です。

若いころは、気合入ってたもんで、
やんちゃもして、
お母ちゃんには色々苦労を掛けました。

最近も、気合は忘れていないつもりやけど、
なかなか身体が言うことを聞きません。
そそうをしてしまうこともしばしばで、
お母ちゃんに洗ってもらってます。
ほんまに、世話かけます。
感謝してるんやけど、うまく伝えられなくて、ごめんね、お母ちゃん。

ここ最近、ごはんをうまく食べられなくて、
食べる気は満々なんやけど、
食べようと思っても前足が踏ん張れなくて、
態勢が決まらなくて…
それに、口に入れても
ようこぼしてしまうねん・・・

お父ちゃんとお母ちゃんとお姉ちゃんで
いろいろ試してくれて・・・

お座りして、
無理に踏んばらずに済むような態勢で、
口元に食器を持ってきてくれて、
フ-ドもふやかしてくれて…

そしたら上手に食べられるようになったで。

自分でも、どうやったら食べられるか
わからなくてイライラするのに、
ぼくの気持ちや体の調子をわかってくれて、
いろいろみんなで考えてくれて・・・

ぼく、お母ちゃんのうちの子になってよかった…

ぼくがこんなに長生きできているのも、
一生懸命ぼくのためを思ってくれる
家族のおかげや。

たまに病院来るのは、
長生きのためや、仕方ないけど、
それ以外は、のんびり家で過ごせる
今の生活、ほんまに幸せや。

表彰状は、
お父ちゃんとお母ちゃんとお姉ちゃんに
ぼくからあげたいくらいです。

ぼくの幸せ、作ってくれて
ほんまにありがとう。

これからも
お世話かけますが、
よろしくお願いします。

KUROより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です